KID ACADEMY 姫路校/安室校KID ACADEMY

姫路校/安室校

採用情報

What we are thinking about

脳科学に基づく教育で、
子どもたちが夢を
かなえる力を育てたい。

一人でも多くの子どもたちが、
明るく楽しい未来に向けて、
大きく羽ばたけるように―
そんな想いを出発点に、私たち、
KID ACADEMYは、
未就学の発達障害児を対象にした、
独自の療育カリキュラムをつくり上げました。
その根底にあるのは、脳科学の知見。
従来の療育とは異なる科学的なアプローチで、
子どもたちの夢をやさしくサポートします。

私たちが考える療育の形

発達障害を抱えた子どもたちは、脳機能が発達する過程において、健常児とは異なるプロセスをたどります。「一生このままでは......」と考える保護者の方も少なくありませんが、実際には部分的に成長が遅れている場合がほとんど。脳の発達段階に合わせた適切な支援を行い、その遅れを平均近くまで取り戻せば、改善はじゅうぶん期待できます。児童発達支援事業所・KID ACADEMYでは、子どもたち一人ひとりの個性をしっかり見極め、オーダーメイドの療育カリキュラムを作成。単に発達障害を乗り越えるだけでなく、その先の未来まで見据えた療育を目指します。

CURRICULUM

カリキュラム

KID ACADEMYでは、
発達障害を抱える未就学児を対象に、
脳科学に裏打ちされた療育を行っています。
その根幹をなすカリキュラム内容、
プログラム全体の概略をご説明します。

KID ACADEMYが
行う
療育の目的

脳機能の発達にばらつきが見られるのが、発達障害の大きな特徴。部分的に成長が遅れている領域の能力を底上げすることで障害を改善へと導き、さらには社会性をも向上させるのが、私たちの療育が目指すところです。具体的な数値目標として用いるのが、発達検査の標準値。現在、市区町村などでも広く実施されている新版K式発達検査では、発達指数(DQ)の標準値は100とされています。まずはこの数字に近づけるよう、検査結果をもとに個別カリキュラムを設計。発達障害の改善へ向け、科学的な視点からアプローチします。

多様な分野を
網羅する
療育カリキュラム

発達段階に
応じた
効果的な
トレーニング

スキンシップを
通して
社会性を
育みます

療育カリキュラムの進め方

カリキュラムの作成

トレーニング開始

トレーニングの一例

自己表現、行動制御など、さまざまな目的を
持ったトレーニングをご紹介します。

空間認知トレーニング

指先強化トレーニング

ワーキングメモリトレーニング

自分コントロール

自己表現

ディスカッション

保護者や幼稚園・保育園との連携

保護者の方や通園先と密に連携し、三位一体となってお子さまの成長をサポートします。

保護者や幼稚園・保育園との連携保護者や幼稚園・保育園との連携

ご入会・料金について詳しくはコチラご入会・料金について詳しくはコチラ

FacebookはこちらFacebookはこちら

CONTACT

お問い合わせ

姫路校

姫路校
営業
時間
平日 11:00-17:00
土曜 10:00-16:00
住所 姫路市田寺東2-1-6

079-295-3005

安室校

安室校
営業
時間
平日 11:00-17:00
土曜 10:00-16:00
住所 姫路市田寺5丁目3-67

079-299-2223

×
×
×